• VISA取得代行
  • 会社・法人設立
  • 会社案内

インドネシアでは、何も知らずに始めてしまうよりも、いろいろな情報を取り入れて、沢山の方々に経験談などを聞く事がとても大切です。
会社設立に関しては、メリットもあればデメリットもあります。会社設立をご検討されている方は、是非一度ご相談ください。

news


  • 2014/12

    只今メールサーバーのメンテナンスのため、申し訳ございませんが、
    メールは、 keiko3.sara1@gmail.com  まで宜しくお願い申し上げます。

  • 2014/2

    警察への登録制度(SKLD)の廃止
    従来、インドネシアに居住する外国人は、Polda(州警察本部)に登録(Surat Keterangan Lapor Diri(SKLD))を行うことが義務づけられていましたが、バリ州警察本部によれば、右制度は本年1月1日で廃止されました。したがいまして、今後、この申請や更新は行う必要がありませんが、外国人を滞在させる住居・施設の所有者は、滞在する外国人について、届出(Surat Tanda Melapor(STM))を行うことは依然として義務づけられています。

  • 2011/3/2(WED)

    只今メールサーバーのメンテナンスのため、申し訳ございませんが、
    メールは、 keiko3.sara1@gmail.com  まで宜しくお願い申し上げます。

  • 2010/2/15(MON)

    マーサー・バリ、Webサイトをリニューアルいたしました。
    今後とも、宜しくお願い申し上げます。

  • 2009/1/3(WED)

    新年明けましておめでとうございます。
    2009年バリ島の出国についての法改正が行われました。

    1、キタスを所持している外国人はバリ島でNPWP(納税番号)を取得していれば出国の際のフィスカル(出国税)が免除になります。そして扶養家族の方がいられれば家族の方も提示すれば免除になるそうです。

    2、キタスを所持している若年者に対するフィスカル免除の範囲が、今までの12歳以下から20歳以下に拡大しました。

    詳しくは直接お問い合わせください。

  • 2008/3/8(SAT)

    2007年度より何度も法改正が行われているようです。ビザ取得や会社設立、土地購入などお考えの方は手続き時の法律を要チェック!!
    PMA100%外資については何度も変更が行われています。

  • 2007/6/10(SUN)

    新規KITAS(キタス)取得の方。
    第三国でビザを取得しバリ島へ入国の際に、イミグレーションで「会社はどこ?」もしくは「自宅はどこ?」と聞かれます。正しく回答できるようにしておきましょう。
    このときの回答によって、管轄のイミグレーションが決まってしまいます。
    そして管轄のイミグレーションの変更にはお客様負担で費用がかかってしまいますので、要注意!!ご不明な方はお問い合わせ下さい。